川崎市から横浜市への引越し費用

川崎市から横浜市への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って業者によってバラバラらしいです。引越しの予定が決まったら、先に見積もりをもらって比べてから、一番条件のよい業者に決めるのがよいです。見積を比較するというとめんどうかもしれませんが、引越し料金の見積もりを比較することで、安く引越しできる業者はどこか、どんなサービス内容になっているのか、比べて、安くて、サービスもよい業者がわかります。まず見積をしてくれるのはどこの引越し業者でもやってくれます。引越しの見積もりにはまずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越し料金の計算方法というのは、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。その他にも、転居先までの距離ですとか何階か、エレベーターはあるかなど、など考慮して見積もり金額を計算します。見積書をもらったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、数社見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、各社の価格の違いというのがわかりますし、価格に差がなくてもサービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、値段もやすくてサービスの良い引越し会社がわかります。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金はどのように計算されているかということですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。最初に運送費についてなんですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに使用するトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の価格は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は増額になりますし、そして、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、それから、人件費に関しては、これな作業スタッフは何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高くなります。そのつぎは梱包費と交通費がありますが梱包費は引越しに使用する梱包材料や梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。あとは保険料についてですが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますからそれぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。ただ、インターネットでの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積をしないとできません。インターネットの見積もりを使うことの利点としては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。複数の引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し見積もりを比べるポイントとして、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積の比較というとまずは値段を比較するのは価格以外のサービス内容でも比較しておくとよりいいのではないでしょうか。例として、何社かから見積もりを出してもらったら、同じ引越しプランの場合でも、ダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比較する場合には確認してみるとよいでしょう。その他にも、引越し業者と契約時に、なにかのプレゼントがもらえるとかそういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、3社くらいは見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、値段が安いのはどこであるか、サービス面ではどの引越し業者がよいのかが比べてみることができます。というわけで、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、最低でも3社くらいは比較してみることがおすすめです。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越業者によって準備しています。一例を挙げますと引越し先で家具を配置した後に、地震で家具が倒れないようにする固定金具といったものもありますし、家具などをおく場合に下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越しをして落ち着いてから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますから都合がよいですよね。引越しと防震ですが、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。各社のホームページなどを見てみると、対策の方法や使用する器具などの説明も掲載されていると思いますからそれを見て確認をしてサービス内容を比較してみましょう。このような時に地震に対する備えをするというのはぜひやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といってもいろいろな引越し業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり特定の地域でとても評判のよい業者などもあります。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような場合にはそれほどの作業もないですので、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。同様に、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身パックのようなサービスがありますので、そのようなものを依頼すれば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し業社は荷物の量や引っ越しの形態によって考えるのがよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格はもちろんなのですが、どこまでの作業をやってくれるのかも確認して、最も条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングが掲載されているサイトがありますが、これから引越しを考えている人にとってはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは載っていたりします。例えば引越し業者のランキングでは価格の安いランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業スタッフの態度や作業の質がどうであったかということの評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人もいるのではないでしょうか。そのような場合には、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の意見ですから比較的安心して信頼できる情報だと思いますから参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、家族や荷物の量などを考慮することで、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で一家そろって引越す場合は、家族が多いということは、荷物の量も多くなるのがふつうですから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族での引越しの場合には、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供やお年寄りの分も引越しの準備が必要ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですから思うように進まないのではないでしょうか。このような状況であれば、らくらくパックとかおまかせパック言われるようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから一家そろって引越しをするのと違って、そうたいした荷物や作業の量もないのではないかと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。一家そろっての引越しと違って、単身でしたら荷物も多くないので、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、らくらくパックという引越しプランは頼める引越し業者も多くなっていますが、名前やプランの引越し内容はそれぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通ではゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターではおまかせコースだったかという気がします。引越し業者が小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全て任せることができる文字通り、らくらくに引越しができるプランというのがいわゆるらくらくパックなのです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのサービスで、梱包の解体をしてくれるプランの場合でも荷解きまでやってくれるとは言っても荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。それでも一般的なサービス内容に対して少々割高ではありますが、通常こちらでする作業も業者がやってくれますし、引越しの際の負担が減ると思います。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭では準備するのも大変だったりしますので、多少は料金が高かったりしても、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身引越しをする人に便利な、単身の引越しサービスがあります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、だいぶ事情も違ってきます。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も自分の分だけですから、それほど多くならないでしょう。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるような梱包資材のプレゼントや家具への保険というのはあまり必要ないと思います。それより引越し作業にかかる料金をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。単身赴任などの場合には単身用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、お得な料金になっていることも多いですし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、各社の単身パックを比較検討した中で、最も自分にとって都合がいいサービス内容と料金のものを選ぶとよいです。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越し業者に頼まないで引越しをしようとする人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、メリットとデメリットについてそれについて紹介したいと思います。最初に、自分で引越しを行うことのいいところはなんといっても、引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。さらには、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分でする場合は、仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、メリットだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところは結果的には、かえってお金を多く使ってしまったということもあるといわれています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事代を出したりお礼をしたり、車もレンタカーなどで借りたりして、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。それ以外にも、引越し業者を頼まないでする場合には、引越し業者のスタッフのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、実際にはそういうことは多いと思いますが、ケガをしてしまったりですとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。そういうわけで、引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から横浜市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■横浜市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
横浜市役所 〒231-0017 横浜市中区港町1-1 TEL 045-671-2121 (代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5771
泉区・戸塚区・栄区・港南区の一部は 0120-99-5775

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
横浜市水道局お客さまサービスセンター
TEL 045-847-6262