川崎市から沖縄県への引越し料金・費用の目安と安い業者選び

川崎から沖縄への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?引越し各社の料金を比べてから、どこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。まずは、見積もりを出してもらうことで引越し料金がいくらなのか、サービス内容に違いはあるのか、比較検討することができます。事前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金を見積もりしてもらうには、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、大きな荷物もどれくらいあるのか調べられます。さらには新居までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどといったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積をしてもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、数社見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格が同じくらいだった場合、対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、引越しの見積もりをしてもらえば最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の中の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。荷物を運ぶトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに、使用する台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、さらに人件費に関しては、これは引越し会社の作業員のことで必要な作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費というものですが梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。もう一つ保険料がありますが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。事故などがあった場合には、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、入力作業は一度だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このインターネットサービスのよいところです。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。しかしなたら、インターネットでの見積もりはかなりアバウトな料金しかわからないので、正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらうという方法になります。ネットの一括見積のメリットとしては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し業者を比較することによって一番お得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。引越し業者各社の見積もりを比較するといいますと、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、金額で比較するのは値段だけでなくサービス内容でもチェックしておくとよいかと思います。どんなことかといいますと、引越し会社各社から見積書をもらったら同じプランなどでも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども引越しの見積もりを比較する場合にはチェックポイントになります。例えば引越しのを依頼をするとなにかのプレゼントがもらえるとかというキャンペーン中だったりとかタンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し会社から見積書をもらったら、3社くらいは見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比べてみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが比べてみることができます。というわけで、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越会社では用意しているようです。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に家具が倒れないようにするための転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く場所の下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具を全て配置し終わってからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。そのようなオプションを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますから効率的です。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。引越し会社のホームページなどで確認してみるとどのような地震対策をしてくれるのかたいていは掲載されているはずですからそれを見て確認をしてサービス内容を比較してみましょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはぜひやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者をどうやって選ぶかということについてなんですが、引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。その他、赤帽やいろいろな引越し業者があります。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。このような部屋に引っ越しをする場合、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、引越し業者や運送業者に単身パックのようなサービスがありますので、そちらを頼めば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。このように、引越し業社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので決めるのがいいと思いますし、そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、引越し業社を種類によって選んだりサービス内容についても違いがないかを確認して最もお得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはかなり役に立つ情報ではないかと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく載っていたりします。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業対応がよかった業者の評価であったり、作業スタッフの態度に対する評価や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないということもあるのではないかと思います。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に、利用した人が書いている感想なので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の引越しがどんな内容かによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族の人数が多くなればそれだけ普通は、荷物も多くなりますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、家族全員で引越しをする場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、なかなか時間がないのが普通でしょう。こういう人の場合では、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、少し料金は高くなりますが、助かるのではないでしょうか。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物も一人分しかありませんので、一家そろって引越しをするのと違って、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。家族の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越し業者のらくらくパックとは頼める引越し業者も多くなっていますが、商品名ですとかサービス内容もその会社によって違いますが、例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通ではゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターではおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社の作業員が小物類の梱包も荷物の運搬作業まで至れり尽くせりやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうパックになっている商品がいわゆるらくらくパックなのです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの荷解きまで含まれているサービス内容であってもダンボールを片付けてくれるだけでそこから先の、荷物の整頓などは自分でします。それでも通常の引越作業に比較して、少し費用は掛かると思いますが、プロに任せることができるので引越しの際の負担が減ると思います。赤ちゃんがいる家族の引越などでは引越の準備もなかなかできませんから多少は料金が高かったりしても、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身引っ越しの場合は、家族の引越しにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど必要ではないでしょう。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、荷物を運ぶトラックの助手席に一緒に乗って行ける、というサービスを行っているプランが一般的です。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しのプランを探して引越しをしたほうが価格的にも安いと思いますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやってしまおうと考えている人も、多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、メリットもありますし、デメリットもあるので、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。とりあえず、自分で引越しを行う場合のよいところとしてはあたりまえのことですが、引越し業者の料金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。それから、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者にやってもらう場合は、初めて会う引越し業者の作業員に、作業の指示などをしたり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越し業者に頼まないで自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、実際にやってみると、引越し業者に頼むより高くついてしまったということになることもありがちなのです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、それなりに食事をおごったりしますし、レンタカーを借りたりして、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったということもあるようです。そして、引越しを自分で行うときには、専門のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、ケガをしてしまったりですとか、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ということもありますので、引越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

 

川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から沖縄への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■那覇市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
那覇市役所 〒900-8585 沖縄県那覇市泉崎1丁目1番1号 電話(098)867-0111

 

【電力】
沖縄電力
電話番号 0120−586−390
受付時間   月〜土 8:30〜17:00
(日曜、祝祭日、年末年始〈12/31〜1/3〉除く)

 

【ガス】
沖縄ガス 098−863−7438

 

【水道】
那覇市上下水道局お客様センターTEL: 098-941-7834
(開閉栓の受付時間は、月〜土の午前8時30分から午後6時までです。)