川崎市から千葉市への引越し費用

川崎市から千葉市への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?引越し各社の見積を比較してみて、引越し業者を決めるのが賢明かと思います。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。まずは見積もりをもらって比べてみてやっとどの引越し会社が安いか、値段だけでなくサービス内容についても比較検討することができます。引越し前に見積もりをするのは、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金を見積もりしてもらうには、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量が全体でどのくらいになるのか、その中で特に大きな荷物があるかもチェックします。そして新しい家までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、など考慮して見積もり金額を計算します。見積書をもらったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、各社の価格の違いというのがわかりますし、価格に差がなくてもサービスの違いを知ることができますから引越し見積もりは比較をして選ぶことで、値段もやすくてサービスの良い引越し会社がわかります。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金の金額は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、さらに、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、つぎは引越しの人件費ですがこれな作業スタッフは何人必要かということで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。そして梱包費と交通費というものですが梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費については高速料金などですから通行しなければ必要ありません。それから引越しの保険料は、業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、オンライン上で一括して、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、便利なので、使う人も多くなっています。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。しかしなたら、この見積もりを利用しただけでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって計算して見積もってもらうことになります。一括見積り比較の便利なところは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し会社の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、引越し業者を決めてしまう前にぜひ使うとよいです。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し見積もりを比較するといっても、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、もちろん何を比較するかといえば、まずは、値段を比較するのはその他のサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。といいますのは、引越し業者の見積もりを比べる場合は、引越しプランが同じであってもダンボールはいくつまでくれるのかとか、ハンガーボックスがつくのか、サービスに含まれる梱包用の材料なども引越しの見積もりを比べる場合には必要なポイントだと思います。業者によって、引越しの見積もりをしただけで、特典として何かもらえるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越しの見積もりをする場合には、3社くらいは見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすればどの引越し業者が値段的に安いのか、サービス内容がよいのはどの業者なのかがわかるので、それで業者を決めることができます。そういうわけで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるサービスを行っているところがあります。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越業者によって準備しています。例として、引越し先で家具を配置した後に、地震で家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越が終わってしまってからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者のサービスを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから効率的です。このようなサービスは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、そのための料金も各社違いがあると思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のサービスの内容や料金なども掲載されていると思いますからまずはそれを見てから違いを比べてみるのがよいかと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでとてもよいことではないかと思います。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し会社といっても色々な引越し会社があると思います。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。このような部屋に引っ越しをする場合、家具の運搬などもないわけですから、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。その他、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身パックのようなものがありますからこういったサービスを頼めば簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し業社は荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶといいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、何社かの会社に見積もりを依頼してみて価格はもちろんなのですが、サービス内容についても違いを確認して、最もお得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?どの引越し業者を選んだらいいかよくわからにという人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。このランキングというのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく紹介されています。総合評価と項目別評価になっていたりして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよかったかという評価や実際の作業の質に対する評価によって、ランキングがされているのが一般的です。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者がいいのかよくわからない、人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういった場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみると良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の荷物の量などの都合によって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなると思いますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族での引越しの場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さい家庭ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思ったように作業もはかどりません。こういう人の場合では、おまかせコースとからくらくコースというような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者を選ぶようにすれば引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、一家そろって引越しをするのと違って、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べば安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。人数が多い場合と違って、単身の引越しは比較的楽ですから、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックというのは各引越し業者でもパンフレットにありますが、プランの名前やサービス内容はその会社によって違いますが、例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日通ではゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が荷物の梱包から搬出から、搬入まで荷解きもすべておまかせでできてしまう文字通り、らくらくに引越しができるプランというのが一般的にそう呼ばれているものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きまでやってくれる引越し業者の場合も、荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。それでも一般的なサービス内容に対して料金的には少々割高になると思いますが、プロに任せることができるので実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。小さな子供がいる人などはなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックで引越するのが便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールを必要なだけ無料サービスといったこともあまり必要ないと思います。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてほしいと思っている人も多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスがあることが一般的になっています。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しのプランを探して引越しをしたほうが料金も安くなるのではないかと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、単身、学生一人暮らしの引越しプランで探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてお得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットとデメリットについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。はじめに、自分で引越しを行うことのメリットはなんといっても、引越し業者の料金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者を手配した場合では、初対面の引越し屋さんのスタッフに、作業の指示などをしたり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越し業者を使わずに自分ですれば、仲間や家族で引越しすることができますから楽しいというメリットもあります。ただ、自分で引越し作業をやる場合は、メリットだけでなくデメリットもあります。自分で引越しをするデメリットは後で考えてみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということもあるといわれています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事代を出したりお礼をしたり、トラックをレンタルしていて、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということは多いようです。そして、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、それを専門にやっているわけではありませんので、素人が引越しをするので、家具を傷つけたり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。ということもありますので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

 

川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から千葉市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

 

■千葉市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号

 

千葉市役所 〒260-8722 千葉市中央区千葉港1番1号代表電話番号:043-245-5111

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター 0120-99-5551

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
千葉県水道局 県水お客様センター 0570-001245