川崎市から熊本市への引越し費用

川崎市から熊本市への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って、だいたいいくらくらいなんでしょう?見積をしてから引越し業者を選んでます?引越し各社の見積を比較してみて、引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。引越しはそうめったにしないですから、料金なんかもわからないですよね。引越しの見積もりによって、各引越し会社の料金の違いやどの引越し会社がサービスがよいのか比較検討することができます。事前に見積もりをするのは、だいたいどこの業者でもやっています。引越し料金を見積もりしてもらうには、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、どの引越し業者も大体同じなのですが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。それから、新しい引越し先までも距離ですとか引越し先の住居形態などもいろいろとチェックして金額を計算します。見積が計算し終わったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、価格の差がどれくらいあるのかを知ることができますし、価格が同じくらいだった場合、サービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。荷物を運ぶトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのか荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の値段は高くなりますし、つぎは引越しの人件費ですがこれな作業スタッフは何人必要かということで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そして梱包費と交通費につきましては梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。それから保険料といいますのは保険があるのかないのかを確認しておきましょう。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、一度入力をするだけで多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのが便利なので、使う人も多くなっています。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、最近では知名度もあり、利用する人の人数も大変多くなっています。残念ながらこの見積もりを利用しただけでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。やはり引越しの見積もりをする場合には実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらわなければなりません。一括見積り比較を使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。多くの引越し会社の見積もりを比べることで最もお得に引越しができる業者がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところに注目をしてみるとよいかということですが、見積の比較というとまずは金額で比較するのはその他のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。といいますのは、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とか梱包材料はどんなものまで含まれるかも各社の見積もりを比べる際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。業者によって、引越しの見積もりをしただけで、何かプレゼント特典があるとか、というキャンペーン中だったりとかタンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、3社くらいは見積もりを依頼して、金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。そうすることによって、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービス内容がよいのはどの業者なのかが比較検討することができます。そういうわけで、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、最低でも3社くらいは比較してみることがおすすめです。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しをする際に地震対策もやってくれることをオプションでしてくれたりするようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越会社では用意しているようです。例として、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具が倒れないようにするための転倒防止ようの金具などもありますし、家具の設置をする下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越しをして落ち着いてからそういったものを下に敷こうというのは大変です。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、荷物を配置するときに一緒にできますから便利で楽です。引越しと防震ですが、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。各社のホームページなどを見てみると、どのような地震対策をしてくれるのか載せられているはずですから、それを見て確認をして違いを比べてみるのがよいかと思います。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはできればやっておきたいことですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し業者を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、レオパレスなどのような家具付きの引越し先に引越しをするという人もいると思います。このような部屋に引っ越しをする場合、家具の運搬などもないわけですから、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。その他、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。そのように引越し会社を選ぶには単身なのか家族なのかといったことや考えるのがよいのではないでしょうか。また引越し業者によって料金も違いますから、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、料金の比較をするとともに、サービス内容についても違いを確認して、最もお得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しを考えている人にとってはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキング上位になっているような引越し業者はわりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングというのは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく見ることができます。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業スタッフの態度やスピード、サービス全体などを見てランキングがされているのが一般的です。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないという人が多いと思いますけれど、そういう方の場合、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、どの引越し業者を選んだらいいかを決めるために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の引越しのスタイルによって、それに合った業者やパックを選ぶのがよいでしょう。例えば、家族で引越しをする場合には、家族が多いということは、荷物も多くなるでしょうから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族で引越しをする場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、家族も仕事が忙しい場合では、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですから思ったように作業もはかどりません。このような状況であれば、らくらくパックとかおまかせパック言われるような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物も一人分しかありませんので、一家そろって引越しをするのと違って、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べばわりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックは、各引越し業者が用意しているプランですが、プランの呼び方であったり内容は、それぞれ違うと思います。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターはおまかせコースだったかという気がします。引越し業者が小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで梱包の解体まで全てやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービスの商品が一般的にそう呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのサービスで、梱包の解体まで含まれている引越会社の場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。まあそれでも基本プランと比較すると少々割高ではありますが、プロに任せることができるので忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供が何人かいたりすうると思うように準備もできないものですから多少は料金が高かったりしても、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引越しパックのようものが便利です。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、荷物と一緒に、引越し業者のトラックに乗せて行ってくれるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安く済みますし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者であるのではないかと思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、いい点、悪い点などについても、それについてちょっと書いてみたいと思います。最初に、自分で引越しをする場合のよいところとしてはなんといっても、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。そして引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し屋さんの作業員に、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますから業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくデメリットもあります。引越しを自分で行うデメリットはもしかすると引越し業者に頼んだ方が安かったということもあるといわれています。友だちに引越しを手伝ってもらうのですから、食事代を出したりお礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたりなんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかという話もよく聞きます。そして、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し屋さんのように、それを専門にやっているわけではありませんので、いつもやっているわけでもありませんし、荷物を壊してしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。現実にそういうこともあるので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

 

川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から熊本市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■熊本市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
熊本市役所 〒860-8601 熊本市中央区手取本町1番1号 代表電話:096-328-2111(代表)

 

【電力】
九州電力
熊本東営業所 0120-986-604
熊本市 中央区(一部)、熊本市 西区(一部)、熊本市 東区(一部)、熊本市 南区(一部)

 

熊本西営業所 0120-986-603
熊本市 中央区(一部)、熊本市 北区(一部)、熊本市 西区(一部)

 

玉名営業所 0120-986-601
熊本市 北区(一部)、熊本市 西区(一部)

 

大津営業所 0120-986-602
熊本市 北区(一部)

 

宇城営業所 0120-986-605
熊本市 南区(一部)

 

【ガス】
西部ガス 熊本支社 096-370-8600
月〜金(祝日除) 9:00〜19:00
土(祝日除) 9:00〜17:00

 

【水道】
熊本市上下水道局
上下水道局(代表)
営業時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで
電話:096-381-1133

 

上下水道局時間外窓口
営業時間:夜間(午後5時15分から翌日午前8時30分まで)、土日、祝日
電話:096-381-0012