川崎市から宇都宮市への引越し費用の目安と安い業者選び

川崎から宇都宮への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しの見積もりについてですが、引越しをする前には、引越しの見積もりをしてもらってから安くてサービスもよい業者を選ぶとよいです。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越し料金の見積もりを比較することで、安い引越し業者はどこなのか、その他サービスがどうなっているのか、比較することができます。引越しの見積もりは、どこの引越し業者でもやっています。引越しの見積もりには引越し業者に連絡をして、見積もりに来てもらう日時を決めます。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、その他、エアコンの取り取り外し、取り付けなどの作業の有無を確認します。そして新しい家までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどから当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積書をもらったら、その金額を見て検討するのですが−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス面を比較して選ぶこともできますので、どちらにしても見積もりを比べることで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し料金の内容についてなんですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、必要な作業時間どのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の金額は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、そして、使用する台数が多くなるほど引越し料金は高くなりますし、もちろん、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、つぎは人件費についてですが、これな作業スタッフは何人必要かということで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。さらに梱包費と交通費といいますのは梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費も、高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。もう一つ保険料がありますが、業者によって有無を確認しておくといいと思います。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。インターネットでの引越し見積もりの方法はといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると簡単な入力作業一回だけで、沢山の引越し業者から見積もりをしてもらうことができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのはめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。ただ、この見積もりを利用しただけでは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、やはり引越しの見積もりをする場合には実地見積もりで荷物などを確認して見積もりをしてもらわなければなりません。ネットの一括見積を使うことのメリットとしては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。各引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番条件のよい会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、まず、引越しの見積もり比較は金額を比較するのは価格以外のサービスの面でも比較してみなければなりません。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じ引越しプランの場合でも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとかサービスに含まれる梱包用の材料なども各社の見積もりを比べる場合には確認してみるとよいでしょう。業者によって、引越しの見積もりをしただけで、特典として何かもらえるとか、サービスを行っているところもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、数社から見積書を出してもらって価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。いろいろな業者の見積もりを比べることで、どの引越し業者が金額的に安いのか、サービスはどの引越し業者がいいのかということが明確にわかってくると思います。というわけで、引越しの見積もりは1社だけではなくて、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近は、引越し業者さんのサービスでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれることをオプションでしてくれたりするようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越し業者にはあります。その中には、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具が倒れないようにするための転倒防止ようの金具などもありますし、家具の設置をする下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。家具の運搬、設置が終わってしまってから、そういったものを下に敷こうというのは大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を配置するときに一緒にできますからとても助かりますよね。このようなサービスは、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のオプションや方法、料金などが、掲載されていると思いますからそちらを参考にして違いを比べてみるのがよいかと思います。引越は地震対策をするのにも都合がよい機会なのでできればやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し業社を利用するのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、レオパレスなどのような賃貸物件に住むという人もいるのではないかと思います。そのような物件に引っ越しをするには、作業員の人数も必要ありませんので、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。他にも、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、多くの運送業者で単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し会社は単身なのか家族なのかといったことや考えるのがいいと思いますし、引越し業社を選ぶときには、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって料金について比べるとともに、作業員数やトラックの大きさなども確認して、一番条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、けっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというといわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは見ることができます。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し料金見積が安かった業者や営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよかったかという評価や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、ランキングがされているのが一般的です。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからないという人が多いと思いますけれど、そのような場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に、利用した人が書いている感想なので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者に引っ越しを依頼する場合には、自分の引越しがどんな内容かによって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなるでしょうから、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供がいれば、子守もしながらになりますし、一家そろっての引越しの場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事もあるわけですから、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですから思うように進まないのではないでしょうか。こういう人の場合では、全部おまかせコースとかいうような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物が少ないですから家族で引越しをする時に比べれば、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、その点も考えて引越し業者を選ぶようにすればいいのではないでしょうか。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越し業者のらくらくパックとはそれぞれの引越会社にあると思いますがプランの名前やサービス内容は違いがあるかもしれませんね。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽだったのではなかったかと思います。松本引越しセンターはおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者が小さな荷物の荷造りも荷物の搬出から搬入まで荷解きもすべてやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうプランというのがらくらくパックというものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのプランで荷解きをやってくれる引越会社の場合でも梱包を解体してダンボールなどは片づけてくれますが、すべてをやってくれるというわけではありません。しかし基本的な引越プランと比べて少々お値段は高くなるとおもいますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。子供やお年寄りがいる場合では思うように準備もできないものですから引越しのらくらくパックを利用すると利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもまあ、あるに越したことはありませんが、それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身の引越しには単身の人の、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランも商品化されていたりしますので、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者であるのではないかと思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、使い勝手のよいものを見つけて申込みするとよいですね。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットとデメリットについてそれについてちょっと書いてみたいと思います。はじめに、引越しを自分ですることのいいところはあたりまえのことですが、引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者にやってもらう場合は、初対面の引越し屋さんのスタッフに、色々と指示をしたり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、実際にやってみると、引越しを自分で行ったほうが高くついたということになってしまうかもしれません。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事代を出したりお礼をしたり、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということは多いようです。それ以外にも、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、これもよくありがちなことですけど、荷物を壊してしまったり、アクシデントもいろいろとあると思います。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

 

川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ40,000 〜 90,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 120,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から宇都宮への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■宇都宮市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
宇都宮市役所 〒320-8540 栃木県宇都宮市旭1丁目1-5 代表電話番号:028-632-2222(コールセンター)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター(栃木県)0120-995-111

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
宇都宮市上下水道局お客様受付センター
電話番号:028-633-1300
受付日:月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで