川崎市からさいたま市への引越し費用

川崎市からさいたま市への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越し料金に定価とか相場ってあるんでしょうか?まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。実際に見積もりをしてみて初めて、各社の料金がどうなのか、値段だけでなくサービス内容についても比較することができます。まず見積をしてくれるのはどこの引越し業者でもやってくれます。引越し見積もりのやり方としては、まずは、引越し会社に電話をして、見積もり依頼をして、すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。どうやって引越し料金を計算するかは、基本的にどこの業者も似たようなものですが、荷物の量はどのくらいあるのか、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。それから、新しい住まいまでの距離とか引越し先の搬入経路の確認など、引越しの見積もりの金額に関係すると思います。引越しの見積もりがあがったら各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、だいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額がだいたい同じくらいだった場合、サービス内容の一番よい業者を選ぶことができますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、引越しの費用も安くすることができますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し業者の値段って、どうやってつけられているのでしょうか?引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。はじめに運送費についてなんですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。荷物を運ぶトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのかどのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の金額は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、使用する台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、そして人件費に関しては、これは引越しの作業をするスタッフのことで、必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。そのつぎは梱包費と交通費というものですが梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費というのは高速料金などですから使わなければ必要ありません。そして、保険料がありますが、保険の有無については注意しておきましょう。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのような内訳になっています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますから3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、インターネットから、色々と引越し先の条件を入力することで、簡単な入力作業一回だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのが便利なので、使う人も多くなっています。何社もの引越し業者に一社一社見積もり依頼をするのは大変ですが、これを使うと、たった一回で済んでしまうこともあって、多くの人が利用するようになってきているようです。ただ、この段階での見積もりでは、大雑把な目安となり料金がわかるだけで、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積もってもらうことになります。オンライン見積もりを使うことのメリットとしては、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。多くの引越し業者を比較することによって最もお得に引越しができる会社がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり差がありますから、お得に引越しをしたい方はぜひ使ってみるとよいですよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金についてなんですが、引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積もりを比較する場合は基本的には、価格で比べるのはその他のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。どんなことかといいますと、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、ハンガーボックスなどもあるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも各社の見積もりを比べる際にはチェックポイントになります。中には、引越しの見積もりをすると、なにかのプレゼントがもらえるとかサービスを行っているところもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、わかると思います。といったことで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。ここ最近では、主な引越の会社さんでも引越時に家具の防震対策もしてくれるというサービスが用意されている業者も多くあります。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越し業者にはあります。一例を挙げますと引越した家に家具を配置した後に地震があったのために家具を固定しておく家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く場所の下に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越しをして落ち着いてからそういったものを下に敷こうというのは大変です。地震対策グッズを買い揃えるのも大変ですが、そのようなオプションを利用すれば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、便利で楽です。このようなオプションでは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこに対策の方法や使用する器具などの説明も載せられているはずですから、そちらを参考にして各社比べてみるとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、できればやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったりその地方に根差しているような中堅業者もあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。このように引越し業社にはいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば一人暮らしで荷物がすくない引越しで、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、家具の運搬などもないわけですから、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。また、単身赴任の引越しの場合には、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを依頼すれば簡単でお得にに引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し会社は荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶとよいのではないでしょうか。また引越し業者によって料金も違いますから、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、引越し業社を種類によって選んだり作業員数やトラックの大きさなども確認して、最もお得な引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?これから引越しを考えている人にとってはとても役に立つものではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に、良心的な、価格やサービスの業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく掲載されているものです。いろいろなランキングがあったりして、費用が安い業者のランキングがあったり、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業員の態度がよかったかという評価や作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。これから引越しをしようと考えている人は、引越しはそんなに頻繁にしないからよくわからない人もいるのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者のランキングを参考にすれば、かなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、利用した人が書いている感想なので、実際にどうなのかということがよくわかるので、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の引越しがどんな内容かによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数が多くなればなるほど、沢山の荷物がありますから、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族での引越しの場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、引越しの準備もなかなか大変ですし、仕事をしている人は、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思ったように作業もはかどりません。こういう人の場合では、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造り、梱包作業も引越し業者に任せてしまえるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。もしも単身での引越しの時には、荷物も一人分しかありませんので、大家族の引越しの場合と違って、一般的には大変な引越しにはならないと思います。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のらくらくパックというサービスがありますが、引越しのらくらくパックというのは各引越し業者で商品化されていますけど、プランの名前やサービス内容は違いがあるかもしれませんね。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターではおまかせコースだったかと思います。引越会社のほうで小物類の梱包も搬出から、搬入まで梱包の解体まで全てやってもらえるという全部引越業者に頼めるというサービス内容になっているのが、一般的にそう呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックのプランで荷解きをやってくれる引越会社の場合でも荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、それ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし基本的な引越プランと比べて少々お値段は高くなるとおもいますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから自分でする作業は格段に減るでしょう。小さな子供が何人かいたりすうると準備するのも大変だったりしますので、多少は料金が高かったりしても、その分の価値はあると思います。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引越し向けのサービス商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど必要ではないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスがあることが一般的になっています。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランも商品化されていたりしますので、価格的にも安いと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、一度比較してみて単身、学生一人暮らしの引越しプランで探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はそれほど料金も高くならないでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのいい点、悪い点などについても、その辺も考えてから決めるのがよいかと思います。最初に、自分で引越しをすることのいいところは当然ですけど、引越し屋さんを頼むお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者を手配した場合では、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、色々と指示をしたりあまり他人には見て欲しくない荷物もあったりして、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。その点、自分で引越しをする場合は、家族や仲間など知っている者だけでやるわけですから、楽しいというメリットもあります。引越し業者を頼まないで引越し作業をするのは、いいことだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、後で考えてみると、引越し業者に頼んだ方が安かったということになることもありがちなのです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。また家族や友達に手伝ってもらって引越しをする場合は、引越し会社の作業員のように、プロが引越しを行うわけではありませんから、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。ということもありますので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、そこらへんも考えたうえで決めるとよいかもしれません。

 

 

 

川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市からさいたま市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■さいたま市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
さいたま市役所 郵便番号:330-9588 住所:さいたま市浦和区常盤六丁目4番4号
電話:048-829-1111(代表)

 

【電力】
東京電力カスタマーセンター  0120-995-441

 

【ガス】
東京ガスお客さまセンター 引越し専用ダイヤル
電話:0570-002230(ナビダイヤル)
月曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日・祝日9:00〜17:00

 

【水道】
さいたま市 水道局電話受付センター
電話番号 048-665-3220
受付時間 8時から21時まで(年中無休)