川崎市から東京都への引越し費用

川崎市から東京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎市から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金って、だいたいいくらくらいなんでしょう?引越し屋さんもいろいろあってどこがいいのだか?各社から見積もりをもらってそれを比較してから引越し業者と契約をするのがよいでしょうね。一口に引っ越しと言っても、業者ごとに価格、サービスは違うので、まずは、見積もりを出してもらうことで安く引越しできる業者はどこか、サービス内容についても、比べてから選ばないと損をすることがあります。引越し料金の見積もりは、ほとんどの引越し会社で行われています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、ネットや電話で引越し会社に見積もり依頼の連絡をします。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、ほとんどの引越し業者で同じだと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。そして新しい住まいまでの距離とか一軒家かマンションやアパートかなどから当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。引越しの見積もりがあがったらそれによって業者を選ぶのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、各社のサービス内容に差がない場合は、価格の差がどれくらいあるのかを知ることができますし、値段にたいして差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、引越し見積もりは比較をして選ぶことで、一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから料金を計算しています。まず引越し料金の運送費ですが、運送費に含まれるのは基本的に運賃と作業料です。引越しに必要なトラックの大きさや作業時間はどのくらいかかるのか引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金の値段は高くなりますし、さらに、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、それから、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、他にも、人件費といいますのは、これは引越し業者の作業員のことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そのつぎは梱包費と交通費といいますのは梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費というのは高速料金などですから使わなければ必要ありません。それから引越しの保険料は、引越し業者によってある場合と無い場合があります。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し料金はこのようなことから計算されています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しの見積もりがインターネットでもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると一度入力をするだけで複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムを利用すれば一度の作業で全部できてしまうので、多くの人が利用するようになってきているようです。しかし、この段階での見積もりでは、だいたいの目安としての料金だけで、やはり引越しの見積もりをする場合には実際に荷物や搬出方法などを確認して、見積もりをしてもらわなければなりません。一括見積り比較のメリットとしては、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、それによって、業者の見積もりを比較することができることです。複数の引越し会社を比較することによって一番お得に引越しができる会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってけっこう差がありますから、実際に使ってみるとよくわかりますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。見積を比較するためのチェックポイントをご紹介してみますと、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?見積もりを比較する場合は基本的には、価格を比べるのは価格以外のサービスの面でも比べてみることが大切だと思います。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じプランなどでも、ダンボール他梱包材の違いがあったり、ハンガーボックスやワレモノ用の梱包材とかサービスに含まれる梱包用の材料なども引越しの見積もりを比べる場合には確認してみるとよいでしょう。中には、引越しの見積もりをしただけで、特典として何かもらえるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスの中の衣類などは出しておかなければならないこともあります。引越し業者に見積もりを依頼するのは、3社くらいは見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。見積を比較することによって、金額ではどの引越し業者が安くて、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、わかるので、それで業者を決めることができます。なので、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、何社が比べてみると、どこに頼むのがよいのかわかります。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるオプションがあるところも多いようですね。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越会社では用意しているようです。例として、新居に家具を運搬、設置をしたら地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止ようの金具などもありますし、家具の設置をする下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者の人にやってもらえば、どうせ荷物を動かすついでなので合理的ですね。引越の際の防震対策は、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、サービスの値段も違いがあるかとは思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策についてのグッズやプランなどがたいていは掲載されているはずですから一度そこを見てみて、違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのはできればやっておきたいことですね。引越し業者の方から必要以上に薦めるということはないと思いますから見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

川崎市から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といってもとてもたくさんの業社があります。全国に支店や営業所があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、家具や家電付きの賃貸物件というのも最近では人気になっています。こういったところに引っ越しをするなら、引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。同様に、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを頼めば、わりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。このように、引越し会社は荷物の量や引っ越しの形態によって選ぶとよいのではないでしょうか。そして引越し業者によって料金はかなり差がありますので、複数の会社から見積もりをしてもらって比較をして、価格を比べてみるだけでなく、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して一番お得な引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのは、今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、とても役に立つものではないかと思います。ランキングで高く評価されているような引越し業者は、安心して引越しを任せることができます。引越し業者のランキングを見ることができるのは、複数の引越し業者の一括見積ができるサービスのサイトなどでよく見ることができます。何を基準に評価するかもいろいろあって引越し見積もりが安かったランキングですとか、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越しの作業をするスタッフの態度がよかったかとか、作業の質がどうであったかということの評価によって、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っている人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、引越し業者ランキングを見ておけば良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、実際にどうなのかということがよくわかるので、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引っ越し会社やプランやパックなどいろいろありますが、自分の荷物の量などの都合によって、それにふさわしい業者やサービスを選ぶとよいでしょう。例えば、家族で引越しをする場合には、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなると思いますので、引越しも大変です。子供が小さければ、引越しの間もほったらかしにはできないですし、家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、引越しの準備もなかなか大変ですし、家族も仕事が忙しい場合では、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思うように進まないのではないでしょうか。こういう人の場合では、全部おまかせコースとかいうような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。もしも単身での引越しの時には、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、大家族の引越しの場合と違って、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身パックや一人暮らしパックがある引越し業者を選べばわりと料金も安いですし、めんどくさくなくて楽だと思います。家族の引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者でもパンフレットにありますが、プランの呼び方であったり内容は、それぞれの業者で違うかもしれませんが例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽと呼ばれていたと思います。松本引越しセンターではおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も搬出から、搬入まで梱包の解体まで全てやってもらえるという全部引越業者に頼めるというサービス内容になっているのが、このらくらくパックです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックのサービスで、荷解きをやってくれるサービス内容であっても荷物を梱包から出して梱包材は片づけてくれますが、荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。しかし普通の引越しのプランに比べると少し費用は掛かると思いますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので時間がない人などではよいサービスですね。子供やお年寄りがいる場合ではなかなか手が離せなかったりしますからこういったサービスを頼むのが、便利でいいかもしれませんね。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。独身者でしたら、ふつうは家具や家電もそれほど大きなものはないですし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスがあることが一般的になっています。単身の引越しには単身の人の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、お得な料金になっていることも多いですし、無駄がなく引越しのスムーズに進むのではないでしょうか。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者であるのではないかと思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のいい点、悪い点などについても、それについて紹介したいと思います。とりあえず、自分で引越しを行うことのメリットはあたりまえのことですが、引越し業者を頼むお金が必要ありませんから、そのぶんの引越しにかかる費用が安く済みます。それから、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者を手配した場合では、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でする場合は、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合のデメリットは、意外にも、かえってお金を多く使ってしまったということもあるといわれています。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、それなりに食事をおごったりしますし、レンタカーを借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかということは多いようです。また家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し屋さんのように、教育されたプロの作業員ではありませんから、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。ということもありますので、引越し業者を使わない方法はメリットもありますが現実には、引越し業者を使った方が安かったということもあるので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

 

川崎市から東京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ30,000 〜 100,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ40,000 〜 110,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から東京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ50,000 〜 130,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から東京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■東京都への電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
【電力】
東京電力東京カスタマーセンター(第一) 0120-995-001
江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、
世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場)

 

東京電力東京カスタマーセンター(第二) 0120-995-005 
千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、
杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く)

 

東京電力多摩カスタマーセンター 0120-995-661
東京都の23区以外および島嶼地区以外

 

【ガス】
東京ガス引越し専用ダイヤル:0570−002230(ナビダイヤル)

 

【水道】
東京都水道局
23区内:03-5326-1100 <お引っ越し、ご契約の変更>
多摩地区の下記26市町:0570-091-100<お引っ越し、ご契約の変更>