川崎市から新潟市への引越し見積もり 相場&安い業者選び

川崎市から新潟市への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しはそうめったにするものじゃないですから、引越しをする場合には、引越し各社の見積を比較してみて、選ぶというのが賢い選択方法ではないでしょうか。というのは、料金は業者によりかなり差があるのです。実際に見積もりをしてみて初めて、どのくらいの料金で引越しできるのかサービス内容に違いはあるのか、比較検討することができます。引越し前に見積もりをするのは、ふつうどこの業者でもそうしています。実際にどうやって見積もりしてもらうかというと、まずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、すると引越し会社の担当が来て、料金を計算してくれます。引越し見積もりの計算のやりかたは、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物の量は全部でどのくらいなのか、それから、荷物の搬出、搬入の経路なども確認します。そして転居先までの距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、などから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。引越しの見積もりがあがったら各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、何社か見積もりをしてもらうことで、ほぼ同じようなサービスないようであれば各社の価格の違いというのがわかりますし、金額にそれほど差がなくてもサービス面を比較して選ぶこともできますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、値段もやすくてサービスの良い引越し会社がわかります。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金の計算方法についてなのですが、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。最初に運送費についてなんですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに必要なトラックの大きさや引越しをするために必要な作業量どのくらいの距離荷物を運ぶのかによって、引越し料金の価格は違ってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は高くなりますし、さらに、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高くなりますし、さらに人件費に関しては、これは引越しの作業をするスタッフのことで、引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費については梱包費は梱包に使用するダンボールなどや梱包作業になります。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから使わなければ必要ありません。もう一つ引越しの保険料は、引越し業者によってある場合と無い場合があります。荷物の破損や紛失などのトラブルがあった場合、保険に入っているか入っていないかは重要なポイントになります。引越し業者の料金は主にこれらの合算になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、それぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。とくに一括見積り比較というシステムもありよく利用されています。自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、簡単な入力作業一回だけで、多数の引越し業者に見積もり依頼をすることができるというのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、多くの人が利用するようになってきているようです。ただし、この見積もりを利用しただけでは、だいたいの目安としての料金だけで、実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に訪問してもらって見積もりをしてもらうという方法になります。一括見積り比較を使う人が多いのは、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。複数の引越し会社の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越し料金を比較すると業者によってかなり違います。引越し見積もりを比べるポイントとして、どんなところで比較をして選ぶのがよいかということですが、見積の比較というとまずは金額を比較するのは価格以外のサービスの面でも比較をしてみることも大切なことです。というのは、引越し業者から見積書を出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールやガムテープはどれだけくれるのかとか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包用の資材などはどうなっているのかなども各社の見積もりを比べる場合にはチェックポイントになります。その他にも、引越しのを依頼をするとなにかのプレゼントがもらえるとかそういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、中身を出さなければ運べないというところもあります。引越し会社から見積書をもらったら、3社くらいは見積もりを依頼して、価格とサービスの両方を比較してみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすればどの引越し業者が値段的に安いのか、サービス面ではどこがよいのかといったことが、比べてみることができます。ですので、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越業者によって準備しています。そのひとつとして新居に家具を運搬、設置をしたら地震で家具が倒れないようにする転倒防止のためのグッズもあれば、家具を置く場所の下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。引越しをして落ち着いてからそういったものを下に敷こうというのは大変です。引越の忙しいときに、そんなものを自分で準備するのも手間ですし、そのようなオプションを利用すれば、引越のついでに、業者の人にやってもらえるわけですので、便利で楽です。引越しと防震ですが、各引越し会社によっても、やり方が違う部分もあると思いますし、そのための料金も各社違いがあると思います。引越し会社のホームページなどで確認してみると地震対策のサービスの内容や料金なども載せられているはずですから、それを見て確認をして比較してみるといいと思います。引越の際に地震対策もやっておくということは、できればやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者ってどこに頼んだら一番よいのでしょう?引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり大手ではなくても、利用者から大変評判がいい会社もあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。このような部屋に引っ越しをする場合、それほどの作業もないですので、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。他にも、独身者の転勤などの場合でも、大手の引越し業社の単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そちらを頼めばわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。こういった感じで、引越し会社は単身なのか家族なのかといったことや考えるのがいいと思いますし、また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、数社から見積書を出してもらうようにして、価格はもちろんなのですが、サービス内容についても違いを確認して、最も条件のよい会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、引越しってそんなに頻繁にするものではないですから、とても参考になる役に立つ情報だと思います。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越しの業者ランキングは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく紹介されています。何を基準に評価するかもいろいろあって価格の安いランキングですとか、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や作業スタッフの態度に対する評価やスピード、サービス全体などを見て評価がされ、ランク付けがされています。これから引越しをしなければいけない人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そういう方の場合、引越し業者のランキングを参考にすれば、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、荷物の量や家族の都合といったことによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、家族の人数が多いとそれだけ、沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者も一緒に引っ越しをする場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、なかなか時間がないのが普通でしょう。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し業者に依頼することによって、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物と言ってもそんなにないでしょうから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身引っ越しパックのようなものを得意としている業者に頼めば、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。大人数の引越しと違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、らくらくパックという引越しプランは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの名前やサービス内容は少々違っているかもしれません。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターではおまかせコースだったかという気がします。引越会社のほうで小物類の梱包も荷物の運搬作業まで何から何まで任せることができる全部引越業者に頼めるというプランというのがこのらくらくパックです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですがやはりいるものといらないものの仕分などはこちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体まで含まれているサービスだったとしても荷解きまでやってくれるとは言ってもそこから先の、荷物の整頓などは自分でします。それでも通常の引越作業に比較して、少し費用は掛かると思いますが、プロに任せることができるので忙しくて準備ができないときなどは助かります。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか引越しの準備が大変ですから、多少は料金が高かったりしても、利用価値はあるのではないでしょうか。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身の引越しサービスがあります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど必要ではないでしょう。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身の引越しの場合には、梱包も簡単でいいですし、引越しの荷物を運ぶトラックの助手席に乗せていってもらえるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任などの場合には単身用の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、価格的にもお得になっていると思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者であるのではないかと思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、各社の単身パックを比較検討した中で、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。しょせんは自分ひとり分の荷物の量ですし、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。自分で引越しをやってしまうことの、いいところやそうでもないところ、それについて紹介したいと思います。はじめに、自分で引越しを行うことのメリットはあたりまえのことですが、引越し業者を頼むお金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者を頼めば確かに楽ですが、初めて会う引越し屋さんのスタッフに、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分で行うと仲間や家族で引越しすることができますからそれなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、結局は、なんだかんだで、引越し業者に頼んだ方が安かったということもよくあるようです。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、引越しが終わったらごちそうするなり、お礼をしたり、レンタカーを借りたりして、結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかなどということになってしまうこともよくあるようです。また自分達だけで引越し作業をする場合は、引越し業者のスタッフのように、教育されたプロの作業員ではありませんから、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。そういうわけで、引越し業者を使わない方法は安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

 

川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から新潟市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■新潟市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
新潟市役所 〒951-8550 新潟市中央区学校町通1番町602番地1 電話 025-228-1000(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
北陸ガス新潟支社 025-228-2131
月〜土 8:30〜17:10(祝日・年末年始 12/30〜1/3 を除く)

 

【水道】
新潟市水道局 お客さまコールセンター
フリーダイヤル 0120-411-002
受付時間 午前8時から午後9時 年中無休