川崎市から大阪市への引越し費用

川崎市から大阪市への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し料金ってだいたいどのくらいなんでしょう?引越しの予定が決まったら、いくつかの業者に料金を聞いてから選ぶというのが賢い選択方法ではないでしょうか。実際、引越し料金って業者によってかなり違います。引越しの見積もりによって、引越し料金がいくらなのか、また、サービス内容の違いについても比べることでベストな選択ができます。料金見積については、ふつうどこの業者でもそうしています。引越し料金を見積もりしてもらうには、まずは引越し見積もりをしてもらう日時を決めます、引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、おそらくどこの業者でも同じようなものでしょうけど、荷物全体の容積がどのくらいになるのか、大きな荷物があれば、搬出、搬入の方法も確認します。その他にも、新しい家までの距離ですとか一軒家かマンションやアパートかなどから当日の作業量などを計算して見積もりをしてくれます。見積書をもらったら、それによって比較検討をするのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、値段で判断して選ぶことになりますし、値段がほぼ同じくらいだったら、対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、どちらにしても見積もりを比べることで、最も条件がよい引越し業者を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などから成り立っています。はじめに引越し料金の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。どのくらいの大きさのトラックが必要なのか、引越しをするために必要な作業量引越し先の距離などによって引越し料金の金額は変わってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は増額になりますし、そして、トラックの台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他人件費といいますのは、これは引越し業者の作業員のことで必要な作業員の数が多ければ多いほど引越し料金の金額は高くなります。その他にも梱包費と交通費がありますが梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費に関しては高速料金などですから使わなければかかりません。もう一つ引越しの保険料は、業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物が破損したりなどがあった場合に、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのような内訳になっています。引越し料金は、時期や業者によってかなり差がありますので、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し業者への見積もりはインターネットを利用してもできます。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。利用方法は、連絡先や必要な事項を入力して送信すると簡単な入力作業一回だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのインターネットサービスのよいところです。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、一括見積であれば、一回の作業でまとめてできるので、多くの人が利用するようになってきているようです。ただ、この見積もりを利用しただけでは、あくまでも目安と考えたほうがいいと思います。正式に引越し料金を見積もりしてもらうには、引越し会社の営業担当が訪問をして計算して見積もってもらうことになります。一括見積り比較のメリットとしては、自分で何回も引越し業者に見積もり依頼をしなくてもいいということで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。多くの引越し業者を比較することによって一番お得に引越しができる業者がわかりますから、最もお得な会社に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう差がありますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越し会社を選ぶには、見積もりを比較するとよいです。引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、引越しの見積もり比較は金額で比べるのはそれ以外のサービス内容でもチェックしておくとよいかと思います。といいますのは、引越し業者から見積書を出してもらったら、同じプランなどでも、ダンボールはいくつまでくれるのかとか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比較する際には確認してみるとよいでしょう。業者によって、引越しのを依頼をするとお米とか、何かのプレゼントがあるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、箪笥の中身をそのままでも運んでくれるというところもあれば、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをする場合には、1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば金額ではどの引越し業者が安くて、サービス内容がよいのはどの業者なのかが明確にわかってくると思います。ですので、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、複数の業者を比べて一番良いところを選ぶのがお得です。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスもオプションで頼めることが多いようです。地震対策などに色々なグッズの取扱が引越し業者にはあります。その中には、新居に家具を運搬、設置をしたら地震で家具が倒れないようにする家具の固定金具を取り付ける方法ですとか、家具を置く下や家具を積み重ねる間に免震用のシートを入れておくという方法もあります。引越が終わってしまってからそういうものを取り付けようとすると大変なこともあります。そういった金具やシートなどを探して買ってくるのも大変ですが、引越し業者に頼めば、荷物を動かすついでにできるので効率的です。引越の際の防震対策は、引越会社によって、対策の方法や使う器具なども違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のオプションや方法、料金などが、それについて説明があると思いますので、まずはそれを見てからサービス内容を比較してみましょう。ついでにできるチャンスなのですから地震対策をやっておくのはぜひやっておきたいことですね。これに関しては引越し会社の方から勧めてくるようなこともないようなので、内容を確認して、こちらから頼むのが一般的のようです。

 

 

川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し会社といってもとてもたくさんの会社があります。例えば全国に支店があるような大手の引越し業社だったり大手企業以外にも、中堅、中小の引越し業者もたくさんあります。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し会社を利用するのがよいのかは自分の引越しに合った業者を考えればいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような物件に引っ越しをするには、作業員の人数も必要ありませんので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。同じように、会社の独身寮に引っ越しをする場合も、ほとんどの業者では、単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを頼めば、簡単でお得にに引越しをすることが出来ます。そのように引越し業社を選ぶには自分の引越しの内容を考えてそれに合ったもので選ぶといいと思いますし、また引越し業者によって料金も違いますから、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても違いがないかを確認して最も条件のよい引越し業者に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングってみたことありますか?今、引越しの業者をどこにしようか考えている人には、とても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、対応の悪い業者にはあまりあたらないと思います。どこでこのランキングを見ることができるかというと、いわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで載っていたりします。いろいろなランキングがあったりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、サービスやアフターなどの対応がよい業者や引越し作業員の態度がよいかといった評価、作業の質がどうであったかということの評価によって、ランキングがされているのが一般的です。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングをチェックしてみるとかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、実際に、引越しを頼んで対応がどうだったかということが書かれているので、これから引越し業者を選ぶための情報源として、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、家族や荷物の量などを考慮することで、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例として、家族で引越しをする場合ですが、人数が多くなればなるほど、荷物の量も多くなるのがふつうですから、引越しもそれなりに大仕事になります。子供がいる家庭の引越しも、大変ですよね。家族での引越しの場合には、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思うように進まないのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのようなこちらで荷造りなどもしておかなくてもよいというサービスもある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身赴任や一人暮らしの場合でしたら、荷物もそんなに多くないと思いますので、一家そろって引越しをするのと違って、一般的には大変な引越しにはならないと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、安くてサービスのいい引越しをすることが出来る場合があります。一家そろっての引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、それでも、自分で全部やるより、単身パックのようなものを頼んだ方が楽です。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越しのらくらくパックについて紹介したいと思います。引越しのらくらくパックというサービスは頼める引越し業者も多くなっていますが、プランの呼び方であったり内容は、それぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通ではゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越し業者のスタッフが小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで荷解きもすべて行ってくれるという全部引越業者に頼めるというサービスの商品がらくらくパックと呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、自分であらかじめしておく必要があります。引越しのらくらくパックの荷解きをやってくれる引越会社の場合でも荷解きまでやってくれるとは言っても荷物の片づけなどは自分がしなければなりません。それでも通常の引越作業に比較して、手間の分だけ料金は高くなりますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、自分でする作業は格段に減るでしょう。子供やお年寄りがいる場合では思うように準備もできないものですから引越しのらくらくパックで引越するのがそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引越しパックのようものが便利です。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなどの無料サービスや保険などは、それほど必要としないかもしれません。それより、引越しの料金を少しでも、安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しでは、荷造り梱包などもわりと簡単でよい場合も多く、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスをやっている引越し業者が多いです。単身赴任や独身者の場合にはそれ用の、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランを見つけて、それを利用したほうが、お得な料金になっていることも多いですし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者でそのようなサービスがあると思いますので、各社それぞれ、若干サービス内容にも違いがあったりしますから、価格とサービス内容の両方から見て、気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、わりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
自分で引越しをやろうと思っている人も、多いのではないでしょうか。引越しを自分でやろうと思ったときのメリットもありますし、デメリットもあるので、一応考えておくのももよいかと思います。なんといっても、自分で引越しを行うことのいいところは当然ですけど、引越し屋さんの料金が必要ありませんから、それだけ引越しにかかるお金が少なくてすみます。その他にも、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し業者の作業員に、あれこれと指示をしたり予定外のこともなにかと起こりえますし、そういった部分で気楽でもない部分もあるものです。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくデメリットもあります。自分で引越しをするデメリットは結局は、なんだかんだで、引越しを自分で行ったほうが高くついたということもよくあるようです。例えば友達に手伝ってもらって食事代を出したりお礼をしたり、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったなどということになってしまうこともよくあるようです。また引越しを自分で行うときには、引越し業者のスタッフのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、素人が引越しをするので、家具や荷物を傷つけてしまったり、なにかと予期せぬことも起こりがちです。そういうわけで、引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

 

川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から大阪市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■大阪市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
大阪市役所;大阪市北区中之島1丁目3番20号
大阪市総合コールセンター(なにわコール)06-4301-7285

 

【電力】
関西電力 
引越しなど、各種申込みについては営業所の電話番号まで
電話受付時間9:00〜20:00
九条営業所:大阪市西区九条南1丁目11番18号 0800-777-8011
扇町営業所:大阪市北区本庄東3丁目9番3号 0800-777-8012
難波営業所:大阪府大阪市浪速区敷津東3丁目8番8号 0800-777-8021
東住吉営業所:大阪府大阪市東住吉区今川8丁目3番33号 0800-777-8022

 

【ガス】
大阪ガスお客さまセンター大阪リビング営業部 0120-0-94817

 

【水道】
大阪市水道局 お客さまセンター:06-6458-1132