川崎市から名古屋市への引越し費用

川崎市から名古屋市への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しにかかるお金のことなんですが、どこの引越し業者がいいんでしょう?いくつかの業者に料金を聞いてからどこに頼むのかを決めるのがよいでしょう。見積を比較するというとめんどうかもしれませんが、まずは、見積もりを出してもらうことで引越し料金がいくらなのか、また、サービス内容の違いについても比べてから選ばないと損をすることがあります。引越し料金の見積もりは、だいたいどこの業者でもやっています。引越しの見積もりには引越し業者に電話をして見積もりを依頼します。約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。さらには新しい引越し先までも距離ですとか引越し先の搬入経路の確認など、といったことなどを総合して見積もりをしてくれます。見積の金額がわかったら、それによって比較検討をするのですが、何社か見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じようなものだったら、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段にたいして差がなくてもサービスの違いを知ることができますからどちらにしても見積もりを比べることで、安くてサービスもよい引越し会社を選ぶことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、運送費には運賃と作業料が含まれています。引越しに使用するトラックの大きさや作業にかかる時間や引越し先までの距離はどのくらいかで引越し料金の金額は変わってきます。引越しに使用するトラックが大きくなるほど引越し料金は増額になりますし、また、使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金の金額は高くなりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は増額になりますし、さらに人件費に関しては、これは作業に必要なスタッフのことで必要なスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金の値段は高くなります。さらに梱包費と交通費なのですけれど梱包費は主に、梱包のための材料費であるとか梱包作業になります。交通費に関しては高速や有料道路の料金ですから使わなければかかりません。そして、保険料がありますが、保険があるのかないのかを確認しておきましょう。事故などがあった場合には、保険があるのかないのかによって対応もかなり違ってきます。引越し料金はこのようなことから計算されています。最近は、業者間の競争も激しいので、いろいろサービスがありますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、簡単な入力作業一回だけで、複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこのシステムを使う人が増えている理由です。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、最近は人気があり、利用者も年々多くなっているようです。しかしなたら、この見積もりを利用しただけでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し会社の営業担当が訪問をして見積もりをしてもらわなければなりません。インターネットの見積もりのメリットとしては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。多くの引越し会社の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる業者がわかりますから、一番条件のよい会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってかなり違いますから、ぜひとも使ってみるといいと思いますよ。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、見積もりを比べて選ばないと損するかもしれませんよ!引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、まず、引越しの見積もり比較は価格を比較するのは価格以外のサービス内容でも比較してみなければなりません。といいますのは、何社かから見積もりを出してもらったら、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールの数であったり、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包材料はどうなのかといったことも、各社の見積もりを比較する際には確認してみるとよいでしょう。中には、引越し見積もりに訪問した時に特典プレゼントがあるとかといったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをしてもらったら1社だけでなく複数に見積もりの依頼をして金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。見積内容を比べてみることで、どの引越し業者が金額的に安いのか、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、明確にわかってくると思います。ですので、実際に引越し業者によって金額はかなり違いがあったりしますので、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。そういうわけで、引越業者さんのサービスにも家具を配置する際に防震グッズをしてくれるサービスが用意されている業者も多くあります。免震シートや固定金具などいろいろなものを引越し業者にはあります。そのひとつとして引越し先に家具を運び込んで配置したら家具が倒れないようにするための転倒防止ようの金具などもありますし、家具の配置を行う場所に下に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。家具を全て配置し終わってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者に頼めば、荷物を動かすついでにできるのでとても助かりますよね。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のパンフレットやホームページに地震対策のサービスの内容や料金などもそれについて説明があると思いますので、一度そこを見てみて、各社比べてみるとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということはできればやっておきたいことですね。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
いざ引越しをすることになったらどの引越し業者がいいのかわかりません。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったり特定の地域でとても評判のよい業者などもあります。まだ他にも、軽貨物運送業者などいろいろあります。引越し業社にはこのように種類がありますがどの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合わせて選べばいいと思います。例えば、学生などの引越しの場合では、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、そのような場合には作業員の人数も必要ありませんので、運送業者の単身パックのようなサービスを利用すれば安く済むと思います。また、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そのようなものを依頼すればあまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。こんなふうに、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて決めるのがよいのではないでしょうか。また引越し業者によって料金も違いますから、色々と比較して選ぶといいのではないかと思いますから、引越し業社を種類によって選んだり作業員数やトラックの大きさなども確認して、最もお得な会社に依頼するのがよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?これから引越しをする予定がある人にはとても役に立つものではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというといわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは掲載されているものです。何を基準に評価するかもいろいろあって費用が安い業者のランキングがあったり、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業スタッフの態度や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、引越し業者のランキングが付けられています。今、引越しの予定があって、計画をしている人にとっては、見積もりをどこでお願いしようかと迷っているという人が多いのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者ランキングを見ておけばかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。引越し業者のランキングや口コミというのは、わりと正直な感想が書かれているものが多いので、比較的安心して信頼できる情報だと思いますから見ておきたいものだと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、自分の引越しがどんな内容かによって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例として、一家そろって引越しをするような場合、人数が多くなればなるほど、荷物も多くなるでしょうから、引越しもそれなりに大仕事になります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族で引越しをする場合には、その作業量というものを考えて、引越し業者やサービス内容を選ばなければなりません。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢者がいる家庭の引越しの場合には、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事もあるわけですから、仕事をやりながら、家の引越しの準備をするので、思うように進まないのではないでしょうか。こういった場合に便利なのは、らくらくパックとかおまかせパック言われるような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し業者を選ぶようにすれば引越し準備の負担が減って楽になると思います。単身での引越しでしたら、自分の荷物だけですから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、引越し作業と言ってもそれほど大変ではないでしょう。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、簡単で、料金的にも安く引越しをすることができると思います。人数が多い場合と違って、単身引っ越しの場合はわりと手軽にできますので、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越業者のサービスにらくらくパックというのがありますが、引越しのらくらくパックというサービスはそれぞれの引越会社にあると思いますがプランの呼び方であったり内容は、その会社によって違いますが、例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運はゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターはたしかおまかせコースという商品名だったはず。引越し業者が荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで荷解きから家具の設置まで行ってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービス内容になっているのが、らくらくパックというものです。引越の作業を全て業者に任せることができるとはいうものの例えば、持っていくものと処分するものの整理などは、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックの梱包の解体まで含まれている引越し業者の場合も、荷解きまでやってくれるとは言ってもすべてをやってくれるというわけではありません。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、業者がかなりの部分をやってくれますので、実際に、楽に引越しができるのは間違いないですね。小さな子供がいる人などはなかなか手が離せなかったりしますからこういったサービスを頼むのが、楽に引越しできてよいですよね。

 

■単身引越し
独身者など自分一人の引越しには、単身引っ越し向けの商品があります。一人暮らしの人が自分だけ引越しをする場合は、家族で引越しをする場合とは、また違ったものになります。自分ひとりで引越しをする場合は、それほど大きな家具もないでしょうし、特に男性の場合などは、荷物もそれほど多くないでしょう。なので、単身の場合は、家族引越し向けのサービスにあるようなダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もあまり必要ないと思います。それより引越し作業にかかる料金をもっと安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスをやっている引越し業者が多いです。社会人の単身引っ越しにはそれにふさわしい、学生の一人暮らしには学生の一人暮らしに適している引越しのプランを探して引越しをしたほうが料金も安く済みますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者で商品としてあると思いますので、一度、各社の内容を見比べてみて、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。家族の引越しを比較すると単身引越しの場合はたいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のよいことや、反対に悪いところについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。まず、引越しを自分で行う場合のよいところとしてはまずは、引越し業者に支払うお金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。そして引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者を手配した場合では、初めて会う引越し業者の作業員に、なにをどこに運ぶかなど説明したり、自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、友だち同士などある程度気心の知れた仲間なので、業者を頼む場合に比べて気楽にできるかもしれません。引越しを自分で行うとメリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをするデメリットはもしかするとかえってお金を多く使ってしまったということもよくあるようです。例えば友達に手伝ってもらってそれなりに食事をおごったりしますし、トラックやワゴン車などを借りてきたり結局は、引越し業者に頼んだ方が安く済んだのではないかということもあるようです。それから、自分達だけで引越し作業をする場合は、専門のスタッフのように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、実際にはそういうことは多いと思いますが、思ったより荷物が多くて積みきれなかったとか、アクシデントもいろいろとあると思います。そういうわけで、引っ越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、その辺も考えてから決めてもよいかと思います。

 

 

 

川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から名古屋市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■名古屋市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
名古屋市役所 愛知県名古屋市中区三の丸三丁目1番1号 
電話番号:052-961-1111(代表)

 

【電力】
中部電力
熱田営業所 0120-985-710:熱田区、昭和区、瑞穂区
港営業所 0120-985-711 :中川区、港区
天白営業所 0120-985-713:天白区
旭名東営業所 0120-985-717:名東区、守山区
北営業所 0120-985-720 :北区、西区
中村営業所 0120-985-723 :中村区(JR東海道本線以西)
中営業所 0120-985-729 :千種区、中区、中村区(JR東海道本線以東)、東区
緑営業所 0120-985-760 :緑区、南区

 

【ガス】
東邦ガス お引越し専用ダイヤル 0570-015456

 

【水道】
名古屋市上下水道局 お客様受付センター 052-884-5959