川崎市から福岡市への引越し費用

川崎市から福岡市への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000円〜250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000円〜350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者の料金なんですけれど、引越しの料金表みたいなものはあるのでしょうか?各社から見積もりをもらってそれを比較してから引越し業者を選ぶのがよいのではないでしょうか。引越し料金は、業者によってかなり違ったりします。まずは見積もりをもらって比べてみてやっと引越し料金がいくらなのか、どの引越し会社がサービスがよいのか比較して一番良い業者を選ぶことができます。引越し前に見積もりをするのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し見積もりのやり方としては、電話帳やホームページなどで調べて引越し業者に見積もり依頼の連絡をします。そうすると、引越し業者の営業担当が訪問して見積もりをしてくれます。引越し料金の計算方法というのは、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、荷物の量はどのくらいあるのか、引越し作業はどこまでを業者が行うのかなどを確認します。それ以外にも転居先までの距離ですとか引越し先での荷物の搬入のしやすさなどもなどから、トラックの大きさや作業人員を見積もりして金額を計算します。見積を提出してもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、金額の差がどれくらいあるのかで判断できますし、価格に差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、やはり引越しの見積もりは数社比較をしてみることで一番条件のよい引越し業者に依頼することができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し料金の計算方法についてなのですが、基本的には、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などがあります。最初に引越し料金の運送費ですが、運送費は運賃と作業の料金が含まれています。何トンとトラックを使用することが必要なのか、作業時間はどのくらいかかるのか新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金の価格は変わってきます。使用するトラックが大きくなればなるほど引越し料金は高い価格になりますし、もちろん、引越しに使用するトラックの台数が多くなるほど引越し料金は増額になりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、さらに人件費に関しては、されは作業員が何人必要かということで引越し業者のスタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。その他にも引越しの梱包費と交通費ですが、梱包費は引越しに使用する梱包材料や梱包作業になります。交通費も、高速料金などですから使わなければ必要ありません。最後に保険料に関しましては業者によって有無を確認しておくといいと思います。荷物の破損などのトラブルがあった際には保険がかけられているかどうかは重要なポイントになります。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。最近は、いろいろなサービスがある業者も多いですから、3社くらいを比較をしてお得な業者を選ぶのがよいと思います。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?これは、住所や引越し先や荷物の量などを入力することで、一度入力をするだけで複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがそれによって比較をしてお得な業者をみつけることができます。沢山の業者に見積もりを実際にしてもらおうと思うとなかなか大変ですが、これを利用すれば、こちらからの連絡は一回でいいので、多くの人が利用するようになってきているようです。ただし、オンラインの見積もりはあくまでも目安と考えたほうがいいと思います。実際の引越し料金を見積もりしてもらうためには、実際に荷物や搬出方法などを確認して、荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。ネットの一括見積のよい点というのは、あくまで見積もり依頼を何度もしなくていいということであり、複数の引越し業者を比較することができるということです。多くの引越し会社の見積もりを比べることで一番お得に引越しができる会社がわかりますから、一番お得な会社を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は会社によってけっこう違いますから、引越しの見積もりをする際には使うとよいと思います。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し業者の見積もりを比べる時に注意する点は、どんなところをくらべてみるとよいのかということですが、まず、見積もりを比較する場合には、価格で比べるのはそれ以外のサービスの面でも比較をしてみることも大切なことです。というのは、引越しの見積もりをしてもらった場合に、引越しプランが同じ場合でも、ダンボールはいくつまでくれるのかとか、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどんなものまで含まれるかも引越しの見積もりを比べる場合には注意してみるとよいでしょう。中には、引越しの見積もりをすると、何かプレゼント特典があるとか、そういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身は出さないでそのままでOKのこともありましし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越し会社から見積書をもらったら、何社かに見積もりをしてもらって、金額やサービス内容を比較してみるのがいいですね。複数の引越し会社の見積もりを比較することで、価格ではどの引越し業者が安くて、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、わかるので、お得な業者を選ぶことができます。といったことで、引越し見積もりは、意外に金額さがあることもよくあることなので、数社比較をしてみると一番よい業者を見つけることができます。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれることをオプションでしてくれたりするようです。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越し業者にはあります。例として、引越しの際に家具を設置したあとに地震で家具が倒れないようにする転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑り止めシートなどを設置しておくというものもあります。引越が終わってしまってから地震対策グッズを取り付けるのは大変な場合もあります。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者に頼めば、荷物を配置するときに一緒にできますから効率的です。このようなサービスは、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策についてのグッズやプランなどが掲載されていると思いますからそちらを参考にして各社比べてみるとよいでしょう。引越しを機会に地震対策に努めるということは大切なことではないでしょうか。通常は引越し会社の方から地震対策を強く勧めてくるわけでもないので、見積もりの際などにこちらから聞いてみるとよいとおもいます。

 

 

川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000円〜250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000円〜350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
どんな引越し業者を選ぶのがよいのかということですが、引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばよく名前を聞くような、大手の引越し業社だったり中堅の引越し業社もあると思います。また、赤帽のような軽貨物運送業者もあります。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのかは、自分の引越しに合った業者を選べばいいと思います。荷物もそれほど多くない一人暮らしの場合は、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったところに引っ越しをするなら、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽や単身パックのようなもので十分事足りると思います。また、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身パックのようなものがありますからこういったサービスを利用すればあまり手間をかけずに単身の引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて選ぶといいと思いますし、その中でも引越し業者は、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって価格を比較して選ぶ他にもサービス内容についても確認をして、一番条件のよい引越し業者を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しをする予定がある人にはとても参考になる役に立つ情報だと思います。ランキング上位になっているような引越し業者は安心して引越しを任せることができます。どこでこのランキングを見ることができるかというと、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいはランキングが掲載されています。何を基準に評価するかもいろいろあって価格の安いランキングですとか、営業対応がよかった業者の評価であったり、引越し作業スタッフの態度や実際に引っ越しをした際の作業品質に対する評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。今、引越し業者をどこにしたらいいか考えてる人には、どの引越し業者を選んだらいいのかわからないということもあるのではないかと思います。そう思っていたら、このランキングを参考にしてみると、信頼できる引越し業者がどこなのかがわかって便利だと思います。ランキングだけでなく、口コミや感想なども掲載されていて、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、必ず見ておきたい情報ではあります。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者やプランの選び方についてですが、荷物の量や家族の都合といったことによって、引越し業者や依頼するサービスの選び方も違います。例えば、大家族で引越しする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、荷物も多くなると思いますので、引越しは、それだけ大変になりますよね。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族全員で引越しをする場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、高齢のお年寄りがいる家族の引越しでは、引越しの準備もなかなか大変ですし、引越しの時は、引継ぎなど仕事もなにかと増えますので、夜や休日など、仕事が終わってから引越しの準備をするわけで、思うように進まないのではないでしょうか。このような状況であれば、全部おまかせコースとかいうような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスを依頼すれば、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物が少ないですから引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、それほど大そうな引越しにはならないと思います。単身パックなどがある引越し業者がありますので、わりと簡単に、比較的安い料金で引越しできると思います。一家そろっての引越しと違って、単身引っ越しはわりと簡単ですから、単身パックのようなものを使って、てっとり早く引越しも終わると思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者でもパンフレットにありますが、プランの呼び方であったり内容は、違いがあるかもしれませんね。例えば、クロネコヤマトの引越の場合ですと引越しらくらくパックという名前になっていたと思います。日通の場合でしたら、ゆうゆうこんぽとか言っていたと思います。松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかと思います。引越し業者のスタッフが小物類の梱包も搬出も運送も運搬も、荷解きから家具の設置までやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービス内容になっているのが、らくらくパックと呼ばれているものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが不用品の仕分けなどといったことに関しては、こちらでやらなければならないことですね。引越しのらくらくパックのサービスで、梱包の解体まで含まれているプランの場合でもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以降の荷物の片づけなどは自分がすることです。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、荷造りの作業から業者がやってくれますから引越しの際の負担が減ると思います。小さな子供が何人かいたりすうるとなかなか引越しの準備が大変ですから、引越しのらくらくパックを利用するとそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けの商品があります。独身者や学生など、自分ひとりで引越しですと、家族の引越しとは、また違ったところに要望があります。単身の引越しの場合は、大きな家具や家電もないですし、荷物も一人分ですから、さほど多くないと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも少しでも引越しにかかる費用を安くしてもらったほうがありがたいという人が多いのではないでしょうか。単身引っ越しの場合は、荷物の梱包なども簡単でいいことが多いですし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスがあることが一般的になっています。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、また、学生の入学などの場合にはそれに合ったような、引越しプランもあるので、それを申し込んだほうか、料金も安くなるのではないかと思いますし、それ用のコンテナなども用意されているので便利だと思います。いろいろな引越し業者が単身引っ越しパックをあるのではないかと思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、自分にとって一番都合のいいものはどれか気に入ったところを探してみるといいかもしれませんね。単身引っ越しの場合は、荷物も少ないので、お得に、手っ取り早くできてしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のいいところやそうでもないところ、ちょっと考えてみた方がよいかもしれませんね。はじめに、引越しを自分ですることのいいところはやはり引越し屋さんに支払うお金がいらなくなりますので、引越しにかかる費用が安くなります。また、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し業者に頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、あれこれと指示をしたり自分の荷物を運んでもらわなければいけませんから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、仲間や家族で引越しすることができますから業者を手配するよりも気分的に楽かもしれません。しかし、自分で引越しをする場合は、いいことだけでなくよくないところもあります。引越しを自分で行うデメリットは結局は、なんだかんだで、かえってお金を多く使ってしまったということになってしまうかもしれません。仲間同士で引越しを手伝ってもらう場合は、食事をおごったり、何かお礼のものをあげたりしますから、車もレンタカーなどで借りたりして、なんだかんだで引越し業者を頼んだ方が安かったのではないかなんてこともじつはありがちなのです。その他にも、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のように、ちゃんと教育研修を受けたプロとは違いますから、いつもやっているわけでもありませんし、家具を傷つけたり、いろいろと困ったことも起こってしまうものです。なので、引越しを自分ですることは安く済む場合もありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、そんなことも考えて、どうするか決めるとよいのではないでしょうか。

 

 

 

川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額は
おおよそ60,000円〜250,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ80,000円〜350,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の費用が相場です。

上記は、川崎市から福岡市への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

 

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■福岡市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福岡市役所 福岡市中央区天神1丁目8番1号 代表電話:092-711-4111
【電力】
福岡東営業所:福岡市東区名島二丁目19番12号 0120-986-204
福岡市東区・博多区(一部)、宮若市(一部)、糟屋郡

 

福岡営業所:福岡市中央区渡辺通二丁目1番82号 0120-986-205
福岡市中央区(一部)・南区(一部)・博多区(一部)、筑紫郡那珂川町(一部)

 

福岡西営業所:福岡市西区姪浜駅南一丁目9番20号 0120-986-206
福岡市城南区・早良区(一部)・西区・中央区(一部)・南区(一部)、糸島市

 

福岡南営業所:筑紫野市二日市西一丁目6番5号 0120-986-207
福岡市博多区(一部)・南区(一部)・早良区(一部)、飯塚市(一部)

 

【ガス】
西部ガスお客様センター電話:092-633-2345  
受付時間:月曜日〜金曜日(祝日を除く) 9時〜19時
土曜日(祝日を除く) 9時〜17時

 

 

【水道】
福岡市水道局お客さまセンター 電話番号:092−532−1010
受付日・受付時間  
月曜日〜金曜日:午前8時45分〜午後5時30分
土曜日:午前9時00分〜午後5時00分
※日曜、祝日、年末年始は受け付けておりません。