川崎市から鳥取県への引越し料金・費用の目安と安い業者選び

川崎から鳥取への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越し業者をどこにするかなんですが、引越しの予定が決まったら、まずは引越し各社の見積もりを比較してみて、依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越しの見積もりをすることで、どのくらいの料金で引越しできるのかサービス内容に違いはあるのか、比べてみることができるのです。料金見積については、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し見積もりのやり方としては、最近は、インターネットなどで簡単に依頼ができます。引越し会社の人が家に来て、実際の荷物の量などを見て料金を計算してくれます。引越しの見積もりの方法は、だいたいどこでもいっしょではないかと思いますが、まずは、どの荷物がどれくらいあって、荷造りは業者に頼むのか、自分でするのかなどを確認します。その他にも、引越し先の距離や何階か、エレベーターはあるかなど、引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積書をもらったら、各社の見積もりを比べて契約する業者を決めるのですが、3社くらいから見積もりをしてもらうことで、同じようなサービスであってもだいたいは安くて対応もよかった業者を選ぶでしょう。金額にそれほど差がなくても対応やサービスのよさを比べて選ぶことができますので、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、お得でサービスのいい引越し業者に頼むことができます。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金の仕組みについて紹介したいと思います。引越し業者の料金はどんなふうにきめているかといいますと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。はじめに引越し料金の中の運送費ですが、運賃と作業の料金が運送費の主なものです。引越しに使用するトラックの大きさやどのくらいの作業時間で終わる引越しか新しい家までの距離はどのくらいあるのかで引越し料金は変わってきます。大きなトラックが必要になれば当然引越し料金は高い価格になりますし、また、トラックの台数が多くなるほど引越し料金の値段は高くなりますし、そして、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、つぎは人件費に関しては、これは引越しの作業をするスタッフのことで、引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。そのつぎは梱包費と交通費がありますが梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費も、下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。そして、保険料がありますが、引越し業者によってある場合と無い場合があります。事故などがあった場合には、保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金はこういったものの合計になっています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、数社の業者を比べてから選ぶのが賢い方法です。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越し見積もりにインターネットを利用する人も多いです。インターネットでどうやって引越しの見積もりをするかといいますと、これを使うには、住所やメールアドレス、その他必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、この一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。残念ながらこの段階での見積もりでは、だいたいの目安としての料金だけで、ちゃんとした見積書を出してもらうためには、実際の荷物や搬出経路などを確認して、計算して見積をしないとできません。ネットの一括見積のよい点というのは、一社一社自分で引越し料金の見積もり依頼をしなくてもよいことで、引越し各社の見積もり内容を比較をすることができる点です。各引越し業者の見積もりを比べることで安くてサービスもよい引越し業者がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってかなり違いますから、利用をする価値があるシステムではないでしょうか。

 

■引越しの見積もり比較
引越し業者は、見積もりを比べて選ばないと損するかもしれませんよ!引越し見積もりを比べてみるといいましても、どんなところがチェックポイントになるかといいますと、見積の比較というとまずは値段で比較するのは値段だけでなくサービス内容でも比較をしてみることも大切なことです。といいますのは、引越し会社各社から見積書をもらったら同じ引越しプランの場合でも、ダンボールやガムテープの他にも、ハンガーボックスがつくのか、梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比較する場合にはチェックしておくのも大切です。また、引越し業者と契約時に、お米とか、何かのプレゼントがあるとか、といったサービスがあるかもしれませんし、タンスの中身はそのままでいいという業者もありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりは1社だけでなく、何社かに見積もりをしてもらって、値段とサービス内容について比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすればどの引越し業者が値段的に安いのか、サービス内容がよいのはどの業者なのかがわかるので、それで業者を決めることができます。そういうわけで、実際に、引越し会社によって見積もりはけっこう違うので、何社かの見積もりを比べて選ぶと損をすることがありません。

 

■引越しと防震
防震対策を引越といっしょにやってしまうのは効率的ですね。最近は、引越し業者さんのサービスでも引越しの際に防震グッズを設置してくれることをオプションでしてくれたりするようです。そのための防震グッズなどもいろいろと引越し業者にはあります。たとえば、引越し先に家具を運び込んで配置したら家具を固定して倒れないようにするような固定金具といったものもありますし、家具を置く下や家具を積み重ねる間に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、地震対策をしようと思ってもなかなか大変です。防震金具や免震シートなど見つけてくるのも大変ですが、引越しついでに業者にやってもらえば、荷物を動かすついでにできるのでとても助かりますよね。引越しと防震ですが、引越し業者によってプランや取扱のある地震対策グッズは違っていますし、対策費用にも違いがあるのではないかと思います。各引越し業者のホームページなどに地震対策のサービスの内容や料金なども載せられているはずですから、そちらを参考にして比較してみるといいと思います。引越しを機会に地震対策に努めるということはやっておいたら安心なのでよいですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、こちらの方から聞いてみるとよいのではないかと思います。

 

 

川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越し業者の種類について紹介したいと思います。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。例えばテレビCMをやっているような大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。引越し専門以外でも、多くの運送業者が引越し業務もしています。たくさんの会社が引越し業社にはありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて決めればいいと思います。例えば、自分一人で引越しをするような場合、家具や家電がついているような賃貸マンションなどに住む人もいると思います。そのような場合には大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。同様に、単身赴任の引越しの場合には、引越し業者や運送業者に単身引越しパックのようなものが用意されていますので、こういったサービスを依頼すればわりと簡単に単身の引越しをすることが出来ます。こんなふうに、引越し業社は自分の荷物の量や内容などに合わせて決めるのがよいのではないでしょうか。その中でも引越し業者は、3社くらいの引越し業者に見積もりをしてもらって料金について比べるとともに、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して選ぶのがいいかもしれないですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングというのがありますが、これから引越しを考えている人にとってはけっこう役に立つ情報として使うことができますよ。ランキングで上の方になっているような引越し業者ですと、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。このランキングは、どこで掲載されているかというといわゆる比較サイトというような、一括で見積もりできるようなサイトで見ることができます。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、電話や営業マンの態度がよい業者の評価や引越し作業員の態度がよかったかという評価やテキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、ポイントが高い業者順にランク付けされています。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者ランキングを見ておけばかなり参考にすることができて、役に立つものだと思います。また、口コミ、評価、感想なども掲載されている場合も多く、実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者の選び方は色々あると思いますが、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、人数も多ければ当然ですが、普通は、荷物も多くなりますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいれば、また、大変です。家族全員で引越しをする場合は、作業量と、どれだけ手間をかけることができるかで、引越し業者を選ぶという方法があります。子供がまだ小さかったりする場合ですとか、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、もちろん仕事もしなければなりませんし、仕事の合間に、家の引越しの準備もしなければならないわけで、思うように進まないのではないでしょうか。そのような場合には、らくらくパックとかおまかせパック言われるような梱包も手伝ってくれるようなサービスのある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越し業者がやってくれるので助かると思います。それに対して、単身引越しの場合は、荷物もそんなに多くないと思いますので、家族で引越しをする時に比べれば、それほど人手も必要ないのではないでしょうか。単身引っ越しパックなどがある引越し業者を選べばてっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。大人数の引越しと違って、単身の引越しは比較的楽ですから、そのように、単身向けに手軽なサービスがある引越し業者を選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、引越しのらくらくパックというのは各引越し業者でもパンフレットにありますが、プランの呼び方であったり内容は、それぞれの業者で違うかもしれませんが例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという名前ですけれども、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースと呼ばれていたと思います。引越会社のほうで荷物の梱包作業から搬出から、搬入まで梱包の解体まで全て任せることができる全部引越業者に頼めるというパックになっている商品がらくらくパックというものです。引越しをすべて任せることができるらくらくパックですが荷造りをする前の荷物の仕分けなどに関しては、自分がしておくべきことはあると思います。引越しのらくらくパックの中で梱包の解体をしてくれるサービスだったとしてもダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。それでも一般的なサービス内容に対して手間の分だけ料金は高くなりますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので時間がない人などではよいサービスですね。小さな子供がいる人などはなかなか手が離せなかったりしますから引越しのらくらくパックを利用するとそのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身赴任などで一人で引越しする場合は、単身引っ越し向けの商品があります。独身や学生など一人暮らしの人の引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物の量もそれほど多くない場合が多いと思います。単身で引越しする場合は、家族の引越しプランのようなダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど必要としないかもしれません。それよりも引越し作業の代金をできるだけ、安くしてもらったほうが嬉しいのではないでしょうか。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスがあることが一般的になっています。単身赴任などの場合には単身用の、学生の引越しの場合には、またそれにふさわしいような、引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、価格的にもお得になっていると思いますし、サービスもそれ用に設計されているので使い勝手もよいと思います。単身の引越しプランはほとんどの引越し業者で商品としてあると思いますので、各社、若干サービスに特徴もあったりしますから、自分の引越しの場合、どれが一番良い内容か、これが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身引っ越しは、家族の引越しのように大変でもないので、たいていは、それほど費用も高くならずに済んでしまうでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越しを自分でやってしまおうという場合のメリットもありますし、デメリットもあるので、一応考えておくのももよいかと思います。最初に、自分で引越しを行うことのいいところはまずは、引越し屋さんの料金がいらなくなりますので、安く引越しができるということがあります。その他にも、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんに頼むと、初対面の引越し屋さんの作業員に、作業の指示などをしたり、自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分で行うと家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、それなりに気楽に楽しく引越し作業ができるかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくこまったところもあります。引越しを自分で行う場合の困ったところはもしかすると引越しを自分で行ったほうが高くついたということも実際には多いと言われています。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事をごちそうするなり何かでお礼はしますから、トラックやワゴン車などを借りてきたり実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったという話もよく聞きます。そして、引越しを自分で行うときには、引越し屋さんのように、プロが引越しを行うわけではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、荷物を壊してしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。ですから引越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、一応そういうこともあることを知っておくとよいと思います。

 

 

 

川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は
おおよそ60,000 〜 250,000円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ80,000 〜 350,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額は、
おおよそ100,000 〜 450,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から鳥取への引越し料金・費用の概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■鳥取県の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
鳥取市役所  〒680-8571 鳥取市尚徳町116番地 TEL:0857-22-8111(代表)
米子市役所 鳥取県米子市加茂町1丁目1番地 代表番号:0859-22-7111

 

【電力】
中国電力 鳥取営業所 0120-181-210

 

【ガス】
鳥取ガス株式会社 0570-04-8811 ナビダイヤル
米子ガス 0120-475-002

 

【水道】
鳥取市水道局
水道局国安庁舎料金課料金係 (0857)53-7922
河原営業所 (0858)76-3118
青谷営業所 (0857)85-2526

 

米子市水道局…電話:(0859)32-6111