川崎市から福島県への引越し費用の目安と安い業者選び

川崎から福島への引越しを予定されている方へ、このページでは
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額と引越し料金を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越しをする前には、引越し各社の料金を比べてから、依頼する業者を選ぶという方法が賢いのではないでしょうか。引越し料金はどの業者でもだいたいいっしょということはありません。引越しの見積もりをすることで、どの引越し会社が安いか、どこまでやってくれるのか、はっきりとわかるのです。事前に見積もりをするのは、一般的にはどこの業者でもそうしています。引越し見積もりのやり方としては、電話かメールなどの方法で引越し業者に見積もり依頼をします。予約しておいた日に引越し会社の人に家に来てもらいます。どうやって引越し料金を計算するかは、どこの引越し業者でも似たようなものでしょうけど、荷物の量はどのくらいあるのか、その中で特に大きな荷物があるかもチェックします。その他にも、新しい住まいまでの距離とか引越し先の住居形態なども引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積書を受け取ったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、何社か見積もりをしてもらうことで、サービス内容がだいたいいっしょであれば、なるべく安い引越し業者を選ぶことになるでしょうし、値段にたいして差がなくてもサービス面で最もよい引越し会社を選ぶことになりますから、何社かの見積もりを比べて選ぶことで、お得に引越しすることができるようになりますね。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金がどうなっているのかということについてなんですが、引越し業者はどうやって料金を計算しているかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などが含まれています。まず運送費についてなんですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。トラックの大きさはどのくらいのものが必要か引越しをするために必要な作業量荷物を運ぶ距離は何キロあるのかによって引越し料金の価格は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高い価格になりますし、また、トラックの台数が多くなるほど引越し料金は高い価格になりますし、また、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金は高い価格になりますし、その他引越しの人件費ですがこれは作業に必要なスタッフのことで引越し業者の作業員の数が多ければ多いほど引越し料金は増額になります。さらに梱包費と交通費といいますのは梱包費については、梱包資材や梱包作業が含まれています。交通費といいますのは、高速や有料道路の料金ですから通行しなければ必要ありません。最後に保険料に関しましては引越し業者によってある場合と無い場合があります。何か傷がついたりトラブルがあったときに保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。業者によって梱包はサービスしてくれるところもありますからそれぞれいろいろです。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
インターネットを利用して引越し業者に見積もりを依頼することもできます。引越しのオンライン見積もりってご存知でしょうか?自分の連絡先や、引越し先、荷物の料などを入力すると、一回入力をするだけで、多くの業者に見積もりの依頼をづることができるというものが、このシステムを使う人が増えている理由です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなかめんどくさいですが、このシステムですと、入力は一回だけで済んでしまうので、今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。ただし、この段階での見積もりでは、かなりアバウトな料金しかわからないので、やはり引越しの見積もりをする場合には実地見積もりで荷物などを確認して荷物の容積や作業量を計算して見積もることになります。インターネットの見積もりの利点としては、自分でたくさんの引越し業者に見積もり依頼をしなくてもよいという点で、自分が知らなかった引越し業者からも見積もりをもらうことができます。各引越し会社を比の見積もりべることで最もお得に引越しができる会社がわかりますから、最も条件のよい業者に引越しを依頼することができることです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの料金は見積もりを比べるとよいです。引越し見積もりを比べてみるといいましても、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?まず、見積もりを比較する場合には、価格を比較するのは価格以外のサービス内容でも比べておくことが大切なことです。というのは、引越し業者から見積書を出してもらったら、プランの種類がいっしょであってもダンボール他梱包材の違いがあったり、布団袋とかハンガーボックスがあるかとか梱包材料はどうなのかといったことも、引越しの見積もりを比べる際には確認してみるとよいでしょう。業者によって、引越し見積もりに訪問した時に特典プレゼントがあるとかそういう会社もあったりしますし、タンスの中の衣類などは出さなくてもよい場合もありますし、タンスの中身を出さなければならないこともあります。引越しの見積もりをしてもらったらほかにも数社に引越しの見積もりを依頼して、引越しの見積もりを比較してみるのがいいですね。数社から見積書を出してもらうことによって、値段ではどの引越し業者が安くて、サービス面ではどこがよいのかといったことが、比較検討することができます。ですから、引越しの見積もりをしてもらってそれで終わりというわけではなくて、いくつか比較してみるのが一番いいと思います。

 

■引越しと防震
地震対策をするには引越の時にやるといいですよね。阪神大震災があってからは引越し業者さんでも引越しの際に防震グッズを設置してくれるオプションがあるところも多いようですね。防震、免震のグッズなども、いろいろと引越し業者にはあります。そのひとつとして引越し先で家具を配置した後に、地震の時に家具が倒れないようにする転倒防止のためのグッズもあれば、家具を置く場所の下に滑らないシートを敷いておくというグッズもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったことをしようと思うと一苦労ですよね。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者のサービスを利用すれば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。引越の際の防震対策は、各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのオプションの料金にも差があると思います。各社のホームページなどを見てみると、対策の方法や使用する器具などの説明も掲載されていると思いますから一度そこを見てみて、違いを比べてみるのがよいかと思います。このような時に地震に対する備えをするというのはぜひやっておきたいことですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、やっておきたい場合は、こちらから依頼をしておくことが必要です。

 

 

川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し業者といっても色々な引越し業社があると思います。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったりその地域に強い中堅の会社もあるとおもいます。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはこのようにいろいろありますが、どの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合わせて考えればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、このような部屋に引っ越しをする場合、引越し専門業者などに頼む必要もなく、宅配便でダンボールをいくつか送れば済んでしまうこともあるでしょう。その他、単身赴任の引越しの場合には、ほとんどの業者では、単身用の引越しサービスが用意されていますので、そちらを頼めばわりと簡単に単身の引越しができるのではないかと思います。こんなように、引越し業社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。また、引越し料金は業者によってかなり違いますので、数社から見積書を出してもらうようにして、価格はもちろんなのですが、ダンボールや梱包材料をくれるかなども確認して一番条件のよい会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?これから引越しを考えている人にとってはとても役に立つものではないかと思います。引越し業者ランキングで上位にランクされているところは、実際に頼んでみると、選んでよかったという業者が多いと思います。引越し業者のランキングを見ることができるのは、いわゆる、一括見積サイトといわれるようなサイトで、だいたいは見ることができます。このランキングにもいろいろありまして、費用が安い業者のランキングがあったり、受付の対応や訪問をした時の対応、引越し作業員の態度がよいかといった評価、テキパキと、的確に作業をしたかといった評価で、それぞれ、総合、項目別にランキングされています。近々、引越しをする予定のある人にとっては、どの引越し業者を選んだらいいのかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そう思っていたら、このランキングを参考にしてみると、価格や仕事の質などについての評価がわかりますので参考になります。一括見積サイトに掲載されているのは、このサービスを通じて実際に利用した人の率直な感想が書かれているので、実際にどうなのかということがよくわかるので、役に立つ情報ではないかと思います。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、家族で引越しをする場合には、家族の人数が多いとそれだけ、沢山の荷物がありますから、当然、引越しの作業量も増えることになります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、一家そろっての引越しの場合は、自分たちでできる作業の量や作業の範囲を考えて、引越し業者やサービスパックを選択するのが賢明です。赤ちゃんがいる家庭の場合であったり、お年寄りの方も一緒に引越す場合は、子供や、お年寄りの荷物の荷造りもしなければなりませんし、仕事をしていれば職場の引越しの準備もありますし、帰宅後とか、休日とか仕事のないときにしか引っ越しの準備もできませんので、思ったように作業もはかどりません。そのような場合には、おまかせコースとからくらくコースというような荷物の梱包など準備から引越し業者がやってくれるようなサービスがある引越し会社とそのサービスパックを選べば、引越しをするのにも安心してできるのではないかと思います。また、単身での引越しの場合では、荷物もそんなに多くないと思いますので、一家そろって引越しをするのと違って、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。引越し業者の単身パックのようなサービスを依頼すると、てっとり早く、わりと安い料金で引越しができると思います。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
引越のプランにらくらくパックというようなものがありますけど、らくらくパックという引越しプランは各引越し業者で商品化されていますけど、商品名ですとかサービス内容も少々違っているかもしれません。例えば、ヤマト引越センターでしたら、引越しらくらくパックというように呼ばれていますけれど日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという名前になっていますし、松本引越しセンターの場合はおまかせコースだったかと思います。引越会社の作業員が小さな荷物の梱包も荷物の搬出から搬入まで荷解きから家具の設置までやってもらえるという文字通り、らくらくに引越しができるプランというのがらくらくパックと呼ばれているものです。引越しの作業のかなりの部分を業者がやってくれるパックですが、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者側でしておかなければなりません。引越しのらくらくパックの梱包の解体をしてくれる引越し業者の場合も、荷解きしてダンボールなどを回収してくれますが、それ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし基本的な引越プランと比べて少々割高ではありますが、引越し業者のスタッフがほとんどやってくれますので時間がない人などではよいサービスですね。赤ちゃんやお年寄りがいる家庭では引越の準備もなかなかできませんから多少は料金が高かったりしても、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
単身での引越しには単身引っ越し向けの商品があります。独身者や学生の一人暮らしの引越しの場合は、家族の引越しとは、また違ったところがポイントになります。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールや引越しの保険などといったサービス特典もそれほど魅力的なサービスでもないでしょう。それよりも、引越し作業の価格をもっと安くやってもらった方がいいという人が多いと思います。自分一人で引越しをする場合には、荷造りも簡単だと思いますし、引越し先まで、引越し業者のトラックの助手席に乗って行けるというサービスのほうがありがたい人も多いでしょう。単身の引越しには単身の人の、また、学生の引越しには学生向けになっているような引越しのプランを探して引越しをしたほうがお得な料金になっていることも多いですし、引越し業者の人も、勝手がわかっているので、てっとり早くできると思います。単身の引越しパックはだいたいのの引越し業者で商品としてあると思いますので、一度比較してみて自分にとって一番都合のいいものはどれかこれが一番よさそうというものを頼んだらいいと思います。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてわりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しを自分でやろうと思っている人も多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットとデメリットについて一応考えておくのももよいかと思います。最初に、自分で引越しを行うことのいいところは当然ですけど、引越し屋さんの料金が必要ありませんから、その分のお金がかからないで引越しができます。その他にも、引越し業者を使わないほうが気楽に引越しできる部分もあります。引越し屋さんを頼めば確かに楽ですが、初対面の引越し屋さんの作業員に、色々と指示をしたりこちらが頼んでいるとはいえ、気を使ったりして気にする人の場合は気分的に楽ではないかもしれません。引越し業者を使わずに自分ですれば、仲間や家族で引越しすることができますから楽しいというメリットもあります。引越しを自分で行うといいことだけでなくデメリットもあります。引越し業者を使わない場合の困ったところは、実際にやってみると、かえってお金を多く使ってしまったということになってしまうかもしれません。例えば、作業を手伝ってもらった友達に、食事代を出したりお礼をしたり、レンタカーを借りたりして、実際にやってみると、引越し業者の料金よりお金を使ってしまったという話もよく聞きます。その他にも、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し屋さんのように、それなりに教育された専門スタッフではないので、引っ越し作業については素人ですから、荷物を壊してしまったり、トラブルもいろいろと発生するものです。ということもありますので、引っ越しを自分ですることはメリットもありますが困ったことも起こりがちなので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

 

川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額

単身で引越しの場合
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円円の料金が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の料金が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の料金が相場です。

上記は、川崎から福島への引越し費用・料金概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの料金は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい


これを使うと便利です!
利用は無料、一回入力するだけで引越し各社に見積もり依頼できます。

各社の見積を比較することで最も安い引越し業者を選ぶことができます。


 引越し価格ガイド


 

 

■福島市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
福島市役所  〒960-8601福島県福島市五老内町3番1号 024-535-1111(代表)

 

【電力】
東北電力コールセンター フリーダイヤル(0120-175-266)
電話受付時間:月曜〜金曜 9時〜20時、土曜 9時〜17時 
祝日・年末年始(12/29〜1/3)は除く。

 

【ガス】
福島ガス 024-534-2176

 

【水道】
福島市水道局 水道料金お客さまセンター 024-526-0735
8:30〜17:15 (土・日・祝日を除く)